水のお話

ダイエットに効果のある水とは?

ダイエット中の方にぴったりのは、硬水ミネラルウォーターです。

一番のおすすめはコントレックスというお水で、ミネラル分もカルシウム・マグネシウム含有量は群を抜いています。

では、なぜダイエットにミネラルが必要なのでしょうか?

実は、ダイエット中は、どうしてもカロリーを制限してしまうため、痩せるために必要な栄養素も不足しがちです。

特にマグネシウムなどは、新陳代謝を助けるミネラルの一つですので、不足するといくらカロリーを制限しても痩せられません。

ですので、カロリーゼロのミネラルウォーター水ダイエット中に摂取することは、理にかなっているのです。

それだけではなく、水を飲むことは新陳代謝、老廃物の排出を助けます。

水を飲めば血液サラサラとなり、体内の器官が活発に活動し、ダイエットにつながるのです。

また、ダイエットの天敵である便秘にも、硬水ミネラルウォーターが効果的です。

水を飲むことによって、腸のぜん動運動を刺激し、排便を促す効果が見られます。

コントレックスなどの硬水は、マグネシウムも豊富ですので、(マグネシウムは便通を良くします。)ダイエットの強い味方となるでしょう。

また、最近話題のバナジウム含有水も、ダイエットのみならず、健康にも大変良いという研究結果が出ていますので、バナジウム水のウォーターサーバーが家にあるとダイエットの助けにもなりそうですね。

水のお話

水はいつ飲むのが効果的か?

水分補給について、を飲むのが効果的なのはまず「就寝前と寝起き」です。

人間は一晩で約コップ一杯分の汗をかきます。

かく汗の量を考えると、就寝前と寝起きに水分補給するのが効果的だと言えます。

ただし、就寝直前や寝起き直後に水分を取り過ぎると、眠れなくなったり、夜中トイレに起きてしまったりする場合もありますので、自分に合った適量の水分を補給しましょう。

「お風呂上がり」にも水分補給しましょう。

お風呂に入っている時、汗で水分が排出されるだけでなく、汗と一緒にカルシウムなどのミネラル分も排出されています。

お風呂上がりの水分補給は必須です。
排出されたミネラルを補給する意味でも、ミネラルウォーター水分補給すると理想的です。

「食事前」や「食事中」の水分補給も、食べ物の消化を助けてくれるのでおすすめです。
食べすぎも防いでくれますので、ダイエット効果も期待できます。

「運動時」には、忘れずに水分補給しましょう。15分に1回200mlの水分補給が目安です。

体温が上がっているので、冷やした水やスポーツ飲料が最適です。

運動時の水分補給は、汗と一緒にミネラル分も排出されているので、麦茶やミネラルウォーター、スポーツ飲料が良いでしょう。

忙しくなったりすると、ついつい自分の喉の渇きにも無関心になりがちですが、「喉が渇いた」時には、身体はすでに脱水状態になっているという話もあります。

定期的にこまめに水分補給する方法を考えるのが、健康への近道となります。

水のお話

人間にとって、お水は大事なのです!

今さらですが、人間にとっては大変重要です。

なぜなら人間の体内にあるの量は、体重の約60%を占めているという事実があります。

つまり、人間の体の半分以上はで出来ているということになります。

もし仮に、この体内の60%水分のうち、たった2%でもなくなってしまった場合、脱水症状を起こしてしまいます。

脱水症状まで行かなくとも、日常的に水が不足している生活を送っていると、血液がドロドロになり、体の隅々まで新鮮な血液が行き届かなくなる危険性もあります。

このように、人間が生きていくために大変重要であるということがお分かり頂けましたでしょうか?

体内に入った新鮮な水は、体内で不要となったものを尿や便として排泄してくれたり、栄養分を体内の隅々まで運んだり、暑いときには汗をかくことで体温を調整してくれたりします。

また、先程言いました血液の濃度のバランスを調整する、つまり血液サラサラの状態にしてくれるのです。


人間は眠っている間にもコップ一杯ほどの汗をかくそうです。

最近の猛暑では、それ以上の汗をかくこともあります。

猛暑が続くと睡眠中に脳梗塞にかかる人が増えることが知られていますが、原因としては、体内の分が不足しているのではないかと言われています。

「喉が渇いた時にはお茶を飲むから大丈夫。」

と言っている人もいますが、お茶では水の分子が大きくなってしまい、血液をサラサラにしてはくれません。

水分補給をするだけでは十分に水分が補給されていない場合もありますので、日常生活の中で上手なタイミングで水分補給をすることが重要です。

1日に200mlずつ、8回位飲むのが良いと言われています。

できれば1日2リットルくらいの新鮮なを飲むようにしたいものです。

<< 1 2 3 4 5 >>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。